Twitter

Japorican

"Rezzy works"

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
2000年 /マリ、セネガルへ渡りその神秘に触れる 想像を超えた原始的な生活が、理想と現実を往来する「私」の"japorican art"を生んだ ※japorican artとは african[アフロへの感覚的な憧れ]とjapanese[日本人であることの誇り]の造語です。 2005年 /再びアフリカへ。 ケニアではMasaaiとの出会い、現地作家らと壁画制作を行う 2005年 /岐阜 frag art competition-最優秀 日比野克彦賞 2008年 /沖縄 art festival入選 現在様々な表現形態を用い、参加型のlive artwork shopを展開するなか 原始美術や前衛と、パフォーマンスを通し実験的な作品も発表する [追記] 私の作品にはよく裸の人物が現れますが それはアフロ文化への憧れと、家業が銭湯であることにも深く関係しているように思います。 そもそも裸になるという行為は 遺伝子レベルへ刻まれた"快感"への原始反応ではないでしょうか。 私自身、描く行為は裸にならざるをえなく 裸になるべく描くことで、私があると実感しています。 私は憧れと同時に回帰し やがて訪れるであろう快感を、作品伝いに切望する

Rezzy profile

00.01 アフリカ遊学 01.05 路上アーティストとして出没 03.11 代官山 HANJIROU個展 04.05 渋谷 "me we" 個展 04.10 金沢文庫 ばおばぶ 個展 05.07 恵比寿 NOS "紫陽花展" 05.10 第9回岐阜フラッグアート展2005にて最優秀・日比野克彦賞受賞 06.01 Desigh festa gallery /VAGDIK 06.02 渋谷 mewe "ツチトミズトアサモヤ展" 06.03 駒込 maruike house"kodou展"グループ展 期間中 <松の湯>にてlivepainting 06.05 麻布 "韓日創作交流展" 06.09〜現在進行形 梅島 絵と音session vol.1~14 06.10 巣鴨 green art festival インスタレーション 06.11 巣鴨 菊人形祭り"花咲か爺さん" 舞台制作  07.05 desigh festa live painting 07.07 大阪bridge "千野秀一 新井陽子 {2pf}" 2台ピアノ即興 work shop liveパフォーマンス 07.07 祐天寺 ”ゆうてんじ夏祭り”フラッグ公開制作 07.09 千葉 33gatharing livepaiting 07.10 幡ヶ谷 2pf 即興ピアノ発表会 07.10 巣鴨 菊祭り 舞台制作”ヤマタノオロチ” 07.11〜 横浜開国開港記念イベント日比野克彦監修"FUNEプロジェクト"参加中 08. 3 駒込 maruike houseグループ展"mazaru" 08.5 横浜開港記念 プレイベントアフリカ月間イベントにて”ゾマホン大いに語る”"アフリカを知る"開場演出
08.5 横浜ZAIM アフリカ月間 ”アフリカを知る”開場演出 08.10 沖縄アートフェスティバル 入選 沖縄 浦添美術館にて 08.10 沖縄BAR BAOBAB ライブペイント/身体表現/即興演奏 08.11 東京 巣鴨菊祭り 舞台制作“一寸法師” 真性寺境内  09.05 横浜 赤レンガ倉庫 african festival演出/展示